シーズンにより、両タイプを使い分ける。~より快適にするために~ | CAT STREET

2022/03/07 15:44

3月に入り、関東地方は少しずつ春めいてきています。

日中は、だいぶ暖かくなる日も増えてきました。

日本は、北海道から沖縄まで、各地域により、年間の気候、温度、湿度なども違います。

真冬という時期には、『温度コントロールタイプ』が一番おすすめでしたが、

これからの季節は、お住まいの地域や環境などによって、もう一つのタイプと組み合わせて、

状況に応じて使い分けていただくのがおすすめです。


両方共にオールシーズンタイプですが、

湿度が高い真夏には、『吸水速乾・高通気性タイプ』が特におすすめです。

暑苦しくなることなく、高温、多湿な環境でも、手や手首をやさしく保護し、冷房や冷えからまもりながら、

心地よくお使いいただけます。

暑苦しくならない心地良さは、『吸水速乾・高通気性タイプ』ならではのものになります。


6月の梅雨の時期は、突然寒い日もありますし、両タイプをそれぞれ、

ご自身の状況や環境に応じて使い分けていただきますと、より快適に演奏に向かえると思います


冷えによる手のこわばりからの動きの悪さを年間通して防ぐために、

練習のし過ぎで負荷のかかる手首を護るために。

日頃からお使いいただくことで、手や手首にかかる負荷を和らげます。

痛みを抱えている方にもおすすめです。

特別お悩みが無い方でも、よく使う部位は負担がかかりますので、いつまでも演奏を楽しむことが出来るように、

日頃からケアのためにお使いください。